読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいたいSOLO たまにSOLI

有りがちですが、日々の事綴ります

登山の保険について

皆さんは登山の保険に加入されてますか?

 

僕は現在

病気や怪我を問わず入院は1日目から

怪我による通院は1日目から

支払われる生命保険に加入しています

これは登山の保険でも損害保険でもない生命保険の特約です

なお登山の保険は生命保険ではなく損害保険の分野になります

 

モンベルが登山の保険を扱っています(引き受けは富士火災

モンベルHPからのスクショ

f:id:pescadoraire:20161219213428p:imagef:id:pescadoraire:20161219213434p:image

長期と短期に分けて数種類扱っていて

長期の場合は1年から3年

短期の場合は1泊2日から6泊7日

大きな特徴は山岳登攀とトレッキングを明確に分けかつ目的や頻度に応じて長期と短期が選べるところ

特に山岳登攀の保険は引き受け保険会社が少ないので山岳登攀に合致する山行をされる方はおすすめですね

HPを見る限りでは山岳登攀とは

ピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマー等の登山用具を使用するもの使用する可能性のあるものとなっていてロッククライミングフリークライミングも含まれています

軽アイゼンは含まれないようですので現在の僕が行っている山行スタイルには合致しません

そもそも僕のは登山ではなくトレッキングとハイキングの間です

 

それではトレッキングやハイキングはどうすれば良いか?

モンベルだと『野外活動保険』や『野あそび保険』が該当するようです

自分の山行スタイルを野あそびと片付けられてしまったのはショックですが( ̄^ ̄)

野あそびショックもあり今回はモンベルの保険には加入しませんでした

今回僕が加入した保険についてお話しします

 

僕は東京海上日動火災の超保険という自動車保険家財保険をまとめた損害保険に加入しています

調べたところ超保険に『救援者費用等補償特約』という特約を付加出来る事がわかりました

これは山岳救援のみならず国内外を問わず補償されます

東京海上日動火災に確認すると救援者費用が最大500万円(※1)で月々90円との事でした

安っ!

因みに適用範囲は本人のみではなく家族まで

更に安っ!

さっき説明した通り山岳登攀は含まれてません

 

ここまで安いのは既に生命保険で怪我や死亡補償を補完しているので90円増やすだけで済むのです

これを機会に傷害保険や個人賠償保険等にも加入しておこうと思います

 

保険未加入では何かと危険です

モンベルや他の保険会社またはご自身が既に加入している保険に特約として付加できる可能性もあるので加入保険会社に聞いてみるのもありかもしれません

 

保険は本人の為もありますが色々な費用を支払う事になる家族の為に加入したほうが良いと思います

 

※1 損害保険は実損填補という考え方で実際の損害額を契約保険金額の範囲内で支払います 救援者費用を500万で契約しても実際に掛かった費用が200万なら200万しか支払われません