読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいたいSOLO たまにSOLI

有りがちですが、日々の事綴ります

塔ノ岳 H28.12.18

11回目の登山は友人と神奈川県秦野市にある塔ノ岳へ行きました

 

写真は沢山写したのですがカメラをどこかに置き忘れ写真がありません(>_<)

 

今回はヤビツ峠から入り大倉に降りて来るコースです

 

お互いが車で向かい早朝に大倉で待ち合わせて車1台を大倉のナ秦野野川公園の向い側にある24hパーキングに停めもう1台でヤビツ峠に向かいヤビツ峠に車を停めた

 

ちなみに大倉にはAM5時30分に到着しましたが既に駐車場の半分は埋まってました

秦野野川公園の駐車場はAM8時から

公園から登山口までに敷地を駐車場として貸してくれる民家や土場がありました

ヤビツ峠の駐車場は駐車場台数が少ないうえに大山に向かう人が停めるので早く行った方が良いでしょう

蛇足ながらヤビツ峠に向かう途中の道路は高い位置までフェンスが貼られてますが何ヶ所かフェンスがなかったりフェンスが低い場所があります

今回はフェンスの無い場所で鹿が1匹飛び降りてきて危うく轢きそうになりました

 

駐車した場所から数十分歩き登山口へ到着

二ノ塔、三ノ塔、烏尾山荘、行者ケ岳、新大日、塔ノ岳という順番で登り塔ノ岳で昼食を摂り大倉に降りるルートです

f:id:pescadoraire:20161219100807p:image

三ノ塔辺りまでは今までの山より辛いものの登り続けるのでそこそこいけました

烏尾山荘から先は登っては下り登っては下りの連続で体力より先に心が折れました(笑)

途中の眺めや70〜80度はあろうかという壁を鎖を伝って降りる場所等イベントがあり辛い気持ちを紛らわせてくれました

今回可能であれは鍋割山へ鍋焼きうどんを食べに足を伸ばそうとも考えていましたが僕の体力不足で断念し友人には残念な思いをさせてしまいました

 

塔ノ岳から大倉への下りは長く3分の2辺りまでは軽快に行けますが最後は膝と足裏にきていてかなり辛かったです

インソールを良いものに変える事で少し解消することがあるようです

 

僕ぐらいの素人さんで塔ノ岳に登るまたは塔ノ岳経由で鍋割山へ行くのなら登り続ける大倉から目指した方が良いと思います

 

まだまだ素人の私には難度が高いコースでしたが富士山も見え楽しめました!

 

置き忘れてしまったカメラは秦野野川公園管理事務所や管轄警察署に届けが出てないか聞きましたが無いようです

 

なので友人から送って貰った写真をどうぞ

f:id:pescadoraire:20161218191601j:imagef:id:pescadoraire:20161218191606j:imagef:id:pescadoraire:20161218191614p:imagef:id:pescadoraire:20161218191620p:imagef:id:pescadoraire:20161218191623p:image